撮影ポーズとパターン

下記のポーズの種類からポーズの希望が可能です。

(もちろん全ておまかせでも大丈夫です)

撮影できるポーズ数は撮影プランによって違います。

撮影日当日、途中でお伝えいただいた場合、お引き受けできない、もしくは追加料金が発生してしまうことがあります。

​赤ちゃんの入眠状況やペースに合わせて撮影をするため、ご希望のポーズを撮影できない場合もございます。その場合には赤ちゃんができそうなポーズをさせていただきますのでご了承ください。

うつ伏せをご希望の場合は、パネルプラン~になります。

ポーズの種類

1.potato sac(ミノムシのポーズ)

小さく丸まって、赤ちゃんが座っているかのようなポーズ。

お人形を添えての撮影も人気です。

安全のため、パパかママに補助をお願いいたします。

2.Wrapped pose in propsかごや木箱を使ったおくるみのポーズ)

定番のポーズ。 リクエスト率No.1✧˖°

かごや木箱を使い、おくるみで巻いた赤ちゃんを撮影します。

3.Wrapped pose in props(かごや木箱を使ったゆるおくるみのポーズ)

かごや木箱を使い、赤ちゃんの手足や体が見えるようにゆるく巻いて撮影いたします。

4.Double wrapped pose in props(かごや木箱を使ったミノムシ巻きのポーズ)

 ミノムシ巻きの状態で、かごや木箱を使って撮影いたします。

5.Chin on props ( かごや木箱を使ってのあご乗せのうつ伏せポーズ)

かごや木箱を使い、手の上にアゴをのせてうつ伏せさせるポーズです。

6.Bum Up(うつ伏せ)

人気のポーズの一つ。

ニューボーンフォトでは王道のポーズになります。

こちらのポーズをご希望の場合は、パネルプラン~になります。

7.Chin on hands(あご乗せのうつ伏せ)

手の上にアゴをのせてうつ伏せさせるポーズです。

こちらも定番のポーズになります。

こちらのポーズをご希望の場合は、パネルプラン~になります。

8.Taco pose(タコポーズ)

体を小さく折り曲げてうつ伏せするポーズ。

こちらのポーズをご希望の場合は、パネルプラン~になります。

9.Wrapped pose with fur (ファーを使ったおくるみのポーズ)

ファーの上に寝かせるおくるみのポーズです。

10.Sleeping Baby(お布団で寝んねポーズ)

赤ちゃんがお布団に入っているようなポーズです。

帽子やアクセサリーを変えたり、お人形を添えて数カット撮影いたします。

11.Bed(ベッド)

赤ちゃん用の小さなベッドに寝かせるポーズです。

12.Froggy Pose

人気の頬杖ポーズ。
手首を支えた写真と、頭を支えた写真の2枚を合成します。

パパかママにお手伝いをお願いいたします。当日、支え方はご説明いたします。

赤ちゃんがぐっすり眠っていないと撮影できないため、寝入り状況や赤ちゃんの体つきによってはできない場合もあります。
その場合はこちらの判断でポーズを変更させていただきます。

合成写真のため、このポーズの納品枚数は1〜2枚となります。
(全体の納品枚数は変わりません)

こちらのポーズをご希望の場合は、パネルプラン~になります。

13.Black Background(黒背景)

黒背景で生まれたばかりの神秘的な姿を撮影するポーズ。

こちらも人気のポーズになります。

モノクロ加工もいたします。

14.Siblings(ごきょうだい) 

ファーの上で寝転んでの撮影か、上のお子様が座っている状態で撮影いたします。

※お子様のご機嫌によっては撮影できない場合もございます。

また、上のお子様が同席していると危険ですので、きょうだいショット以外の撮影中は上のお子様は付き添いの方と別室でお過ごしくださるようお願いいたします。

こちらのポーズをご希望の場合は、パネルプラン~になります。

15.Parents(パパママとの2ショット)

ママと2ショット、パパと2ショットになります。

ファーの上で寝転んでの撮影か、窓際またはお部屋の壁での撮影をさせていただきます。

16.Family(ご家族写真)

ファーの上で寝転んでの撮影か、窓際またはお部屋の壁での撮影をさせていただきます。

赤ちゃんの誕生の記念に是非撮っていただきたいパターンです。